顧客満足度調査

顧客満足度調査とは、お客様に商品やサービスを提供する際に、満足を得られえているかどうかを継続的に調査すること。
調査結果を計測し改善することで、購入機会を増やし売上を伸ばしていくという考え方です。

売上を上げるためには、顧客満足度調査(CS)と従業員満足度調査(ES)は不可欠!

顧客満足度調査 顧客満足度UP! 売上UP

再購入率の高い人を増やすには、クレームを迅速に適切に解決することが重要!

企業の消費者対応に関する研究の第一人者であるジョン・グッドマンの理論から、顧客満足度の重要性をご説明します。
Silent Customer is silent gone(クレームを言わないお客さまは何も言わずに去っていく)という有名な言葉を図解しています。

再購入率 82%

*不満を持った顧客がクレームし、解決に満足した場合、ファンになる可能性は極めて高い
*不満を持っていてもクレームをしない顧客の90%はクレーマーになる

参考文献:「顧客ロイヤルティの経営 CSを超えるサービススマネージメント」佐藤知恭著

ファンを増やすには、顧客満足度をUPさせる!

顧客を満足させるだけではファンにはならない。ファンになってもらうには、他の人に進めたくなるくらいの高い満足感を与えなければならない

顧客ロイヤリティ(顧客支持率) × 顧客満足度 = ファン

QUICK SCOPEを使った顧客満足度調査

繰り返すことで顧客満足度UP!

QUICK SCOPE導入の流れ

QUICK SCOPE導入事例